久住山 2日目

いよいよ久住山登頂を目指します。


b0291820_19233946.jpg




3:30起床。


テントから這い出ると、満天の星。


星の数が凄過ぎて、思わず「うわっ!!」って声がでちゃいました。


三脚が無かったので、残念ながら星空の撮影は出来ず・・・




当初の予定としては、テント場にテントを残して、サブザックで久住山を目指す予定でした。

談話室で食事を済ませ、5:00いざ出発!とルートを進むと、

暗過ぎてルートが分からないというアクシデント。

もちろんヘッ電は付けていましたが、分岐が良く分からない。


仕方が無いので法華院温泉山荘の談話室まで引き返し、明るくなるまで待つことに。


エアリアを広げてCTを確認。


ピストンはもう時間的に無理でしたが、久住山登頂後「牧ノ戸登山口」に下山するルートなら、バスの時間に間に合いそうでした。


こんな時に、docomoのスマホが電波良くて役立ちますね。本領発揮。




日の出とともに出発できるようテントを撤収し、準備。


6時過ぎ、辺りが白く明るくなり始め、法華院温泉を出発。


明るくなってからさっき迷ったルートを見てみると、「無理していかなくてよかった」と思いました。


結構な岩場、急登、細い道、ぬかるみ・・・


長くは続きませんが、暗かったら心が折れてたかも 笑


b0291820_20165690.jpg




登っている途中で振り返ると、坊ガツルと法華院温泉の屋根が見えました。

夢中で登っているともうすっかり日は上がっていました。


b0291820_2017774.jpg



登りきると、北千里浜に到着。

b0291820_20174790.jpg



広くて平らで快適な歩き。

ケルンがあるのですが、ガス多発地帯なのでルートを外れないように気をつけました。

勝手な想像ですが、三途の川ってこんな感じかななんて思いました。←何考えてんだか


b0291820_20175452.jpg



久住分れに向けて少し高度を上げていきます。


再び岩場の急登。

でも、昨年白馬岳縦走で登った、乗鞍岳の岩場急登に比べたら大したことは無かったな。


b0291820_2018187.jpg



久住分れまで来ると、山頂は目前。

久住分れで小休憩していると、久住山頂から下山してきた若いお兄さんに「僕、久住山初めてなんですけど、全然何も見えなくて残念です」って声をかけられました。

「ここら辺はガス多発地帯ですからねー。残念でしたね」なんて会話をして、彼は牧ノ戸方面へ下山していきました。


再び山頂目指して歩き始めると、10分ぐらいして急にガスが晴れはじめました。

山頂が見えた!もうすぐそこだ!

どんどん歩調が速くなります。


山頂到着。


その時とっさに「久住よ、ただいま!久しぶりだね」なんて言ってました。


なんだか、懐かしさが溢れ出しました。


やっぱりわたしの原点なんです。ここは。


b0291820_20191122.jpg




b0291820_2020212.jpg





20分ほど休憩し、写真撮影をしました。


遠くには阿蘇山を見ることが出来ました。自分が登ってきた道もはっきりと見ることができました。


さっき残念そうに下山していった男性が可哀そうで。

この景色を見せてあげたかったなぁと思いました。


でも、これも運ですね。




雨の予報はどこに行ったのやら、再び天気予報を確認すると、いつのまにか晴れになっていました。


b0291820_20204794.jpg



あまりゆっくりしているとバスの時刻に間に合わなくなるので、9:15下山開始。


b0291820_20222523.jpg




b0291820_20224810.jpg



あまり高低差のない道をだらだら歩き。

すれ違う人の多い事!

というか、山ガールが多い!

私みたいなガッツリ系とは違って、ピンクやら水色やら黄色やらポップな感じのウェアで決めててかわいらしい。

改めて山ブームなんだなぁと感じますね。



母が言うには、私の初久住山は牧ノ戸登山口からだったと。

全然覚えてないわ。


途中、暑くて「暑い暑い」言ってたら、母が「下山したらソフトクリーム食べよ」って。

しかも「おごりだから」って。


やったー!なんて、はしゃぐ私。 笑

俄然やる気UP!!


30歳の、いい大人の女がこんなことではしゃぐなんてと思いつつも、

まだまだこんなことではしゃげる自分がちょっと嬉しかったり。



b0291820_2023131.jpg



11:10予定通り牧ノ戸登山口に到着。


11:25発のバスに乗り込み、長者原に向かいます。


バスの中で、まずコーラ一気飲み。

これほどコーラが美味しいと思ったことは無い!


身体が水分と糖分と炭酸を欲していました。


長者原で下車して昼食。


飽きずに再び「だご汁」を注文しました。


b0291820_211955.jpg



野菜たっぷりで、美味しくて、本当におすすめ。


食欲を満たしたら、長者原ヘルスセンターの2階にある温泉へ。


すっきりと汗と汚れを落とし、母と約束のソフトクリームを食べ(←重要)、

帰宅の途に着きました。





実家にあった、九州の山雑誌 季刊誌「のぼろ」に、


九重17(いちなな)サミッツというものが載っていました。

九重連山には1700m以上の山が9座あって、それを踏破して「17サミッター」になろうという企画。


今回久しぶりに九重に来て、「九重っていい山だな」って改めて思いました。


この「17サミッター」にいつか挑戦します!
[PR]
by takaayanoyamatabi | 2013-09-25 14:55 | 九州の山

山の記録


by takaaya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
八ヶ岳
丹沢山系
九州の山
関東近郊の山
東北の山
富士山
gear&tools
雑記
SKI
Climbing
はじめに
未分類

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

フォロー中のブログ

山歩き川歩き
休日登山日記

最新のトラックバック

タグ

(33)
(18)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

気持ちの良いトレイル 宝満..
at 2016-05-05 19:58
尾瀬 燧ヶ岳  【2015...
at 2015-10-14 11:43
秋の立山探訪  【2015...
at 2015-09-30 11:53
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-31 13:00
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-27 12:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧