白馬岳 3日目 【過去の記録2012.8.4-7】

北アルプスでだらだらまったりと過ごす予定の一日。


b0291820_15584734.jpg







天気はやや曇。

前日の予報では、午後から雨が降るとのこと。

厚い雲のおかげで御来光を見れませんでした。

b0291820_15531071.jpg




一日だらだらと過ごすと言っても、せっかくここまで来たんだし、午前中は白馬岳隣の杓子岳まで行ってみようということになった。

杓子岳までは、往復2時間。

晴れているうちに帰ってこれると予想していたが、一応、レインウェアは持って行く。

他は、飲み物とカメラぐらい。


荷物が軽いとサクサク歩けるから楽しい。

お花畑でバシャバシャと高山植物を撮影しながら進みます。

b0291820_1635540.jpg


b0291820_1652820.jpg




白馬岳って、本当にお花畑が素晴らしい!!

予想以上、期待以上で白馬岳を一気に好きになりました。


ふと振り返るとこの景色。ポスターとかで馴染みあるこのアングルは、何度見ても美しい。

b0291820_15573935.jpg



遠くには立山連峰と剣岳が見えました。

b0291820_1556253.jpg




杓子岳はというと、山肌はガレガレで、一歩進むと半歩下がるという効率の悪さ…

大雪渓には杓子岳からの落石が落ちると聞いたけど、こんなにガレてるなら納得。

難なくコースタイム通りに登頂し、下山は別ルートを行くことにしました。

時刻は10時半、空はさらに厚い雲でお覆われ、今にも雨が降りそうになっていました。

兎に角濡れたくないので、急ぎ足で白馬山荘に戻ります。

戻っている途中、パラパラと小雨が降り出したのでレインウェアを上着だけ着ました。

どうせ白馬山荘にはあと20分ぐらいで着くし… まだ小降りだしね…


なんて思っていたら、その直後にまさかのゲリラ豪雨!!!!!


突然視界3mになり、激しい横殴りの雨が私たちを容赦無く襲いました。

慌ててレインウェアのズボンを穿きましたが、もう後の祭り。

とにかく一刻も早く白馬山荘に戻らねば!と必死でした。



全身ずぶ濡れで白馬山荘に到着した時には、山の気象を完全にナメてたことを反省。


まあ、辛うじて良かったことは、一応レインウェアを持って行ったことかな。

だらだらまったりと過ごす予定が、全身ずぶ濡れの結末。

濡れたウェアや靴を乾かすために、乾燥室と部屋を忙しなく行ったり来たりして、結局それで貴重な一日が終わってしまった。



この日の教訓
「レインウェアはきちんと上下着ましょう」 あたりまえだわ!笑
[PR]
by takaayanoyamatabi | 2013-10-30 17:49 | 北アルプス

山の記録


by takaaya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
八ヶ岳
丹沢山系
九州の山
関東近郊の山
東北の山
富士山
gear&tools
雑記
SKI
Climbing
はじめに
未分類

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

フォロー中のブログ

山歩き川歩き
休日登山日記

最新のトラックバック

タグ

(33)
(18)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

気持ちの良いトレイル 宝満..
at 2016-05-05 19:58
尾瀬 燧ヶ岳  【2015...
at 2015-10-14 11:43
秋の立山探訪  【2015...
at 2015-09-30 11:53
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-31 13:00
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-27 12:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧