残雪の大菩薩 【2014.3.25】


b0291820_16265748.jpg
約10年ぶりの大菩薩へ。

【大菩薩峠登山口バス停~上日川峠~大菩薩峠 ピストン】






平日3連休をいただいたので、「これは一泊で天狗岳(北八ヶ岳)に行かなきゃでしょ!」と、以前から泊ってみたかった黒百合ヒュッテを予約。

しかし、日が近づくにつれ、天気予報が怪しくなってくる。

そして出発前日、とうとう雨の予報。

「あぁ、だめかぁ~」がっかり・・・

せっかく行くなら、快晴の北八ヶ岳を堪能したいし、天狗岳もピークハントしたい。

仕方がないのでヒュッテはキャンセルし、次の機会を狙うことにしました。

でも、せっかくの連休。日帰りでもいいからどこかに登りたいな~と思っていたところ、大菩薩にはまだ残雪がけっこうあるという情報を入手。

よし、大菩薩に行こう!と気持ちを切り替えて、登ってまいりました。


b0291820_00195178.jpg


これまで2回ほど大菩薩には登ったことがあります。5月の連休あたりで、かなり人が多かった。そして、何といっても稜線から見える美しい富士山が印象的な山でした。

3月は初めて。しかも連休後の平日。どのくらいの人がいるかな~と思っていました。

同じバスに乗って来たのはおじさん一人。

百名山だし、全く人がいないってことは無いだろうと丸川峠分岐駐車場を横切ると、数台の車。

休日には満車になるらしいので、まあそれよりは少ないのか。歩きやすくていいなと思いながら登山開始。

b0291820_00492089.jpg

冬期閉鎖のゲートを越えて、いざ出発。

最初は雪がほとんどありません。


b0291820_05080382.jpg

b0291820_05093213.jpg

前後左右、人影もなし。


聞こえるのは、鳥のさえずり、風が木を揺らす音、雪解け水が流れる音だけ。


しばらく静か~な山歩きを堪能し、ほぼコースタイム通りに登っていきました。

途中から雪道が増えてくる。

b0291820_05114256.jpg

それにしても暑い。とにかく暑い。汗が噴き出る。

雪山では汗をかかないように登るのが鉄則だが、今日は無理!!

そういえば、今日の天気予報では最高気温はかなり高かったな~


途中、車道を横切ります。除雪作業中でした。

b0291820_16065125.jpg


ほぼ樹林帯歩きですが、時々見える南アルプスに癒されました。


b0291820_16054431.jpg


あー、暑いわ。今日はあまり水を持ってこなかったなぁ・・・サーモスのお湯を冷まして飲むかぁ。どこかの小屋が開いてないかなと思っていたら、ロッヂ長兵衛に到着。残念ながら、人の気配はなし。

b0291820_16124302.jpg
b0291820_16144707.jpg

まだまだ雪が残っていました。これでもだいぶ溶けてはきたんだろうけど。

ここから先は雪道のみです。

まだアイゼンは装着せず。

しばらく歩いて福ちゃん荘に向かうと、窓が開いていました。

b0291820_16172351.jpg
良かった、ホッ・・・

これで、喉を潤せる!

「今日は団体さんが泊るからねー」とおかみさん。山岳会かなんかかな。

登り始めて初めて会った人は、福ちゃん荘のおかみさんでした。

喉がカラッカラだったので、バヤリースオレンジを購入し一気飲み。オレンジの酸味が体の隅々まで行き渡り生き返る。

大菩薩峠まで、あとちょっとだと思いつつ富士見山荘の横を過ぎようとしたときに、美しい富士山が!!!

b0291820_16183750.jpg

テンションUP↑↑  早く山頂から富士山が観たい!!

逸る気持ちを抑えきれない

介山荘に向かう途中で下山途中のおじさんに遭遇。本日3人目。

「3月の下旬にこんなに雪が残ってるのは珍しいよ~」

どうやら地元の方みたいだ。

今はもう地図に載っていない旧登山道(岩稜帯)をラッセルしながら登ったらしい。その時に撮った写真を見せてもらいながら5分ほど立ち話した。この先、アイゼンを使うようなところはないと教えてくれた。


おじさんと別れてからガンガン登りたかったが、ややガス欠。ウィダーインゼリーを口に流し込む。あと少しだ。

疲労もあったが、心の中で「ふーじ!、ふーじ!、ふーじ!」と富士山コールをしながら自分を奮い立たせる。

b0291820_16195165.jpg

急に空が大きくなったと思ったら介山荘が見えた。とうとう大菩薩峠に到着~。

結局、キックステップのみで登れました。

b0291820_16204947.jpg

b0291820_16220198.jpg
b0291820_16224187.jpg

あぁ、10年前の印象と変わらないな~と思いながら稜線を進む。

富士山は、たしかこっち側に見える筈だと期待。見えてきたと思ったら、

「う、美しい・・・」

そのシルエットの美しさにしばし見とれる。

b0291820_16254460.jpg

富士山が見える山には数々登ってきたけど、大菩薩から見える富士山が一番美しいと私は思うのです。


b0291820_16303100.jpg
山頂にはわたし一人。

こんな素晴らしい景色を一人占めしちゃって悪いな~ムフフと思いながら、カップヌードルをすする。

なんで山で食べるカップヌードルはこんなにも美味いのか・・・


お腹を満たし、撮影タイムを楽しみ、一通りのことをしたら急に満足感が。

本当は雷岩から唐松尾根を下りる予定でしたが、丁度強風も吹いてきたことだし、よし下山するかと、休憩舎手前から道を引き返しさっさと下山開始。


下山していたら、高校生の山岳部らしき団体と遭遇。本日4人目(4組目)。

でっかい荷物を背負っているから、テント泊かな。

「今日は福ちゃん荘まで行きます」と顧問の先生らしき方が言っていました。

さっきおかみさんが言ってた団体さんって、このことかぁと思いつつ「気をつけてね~」と挨拶してどんどん下る。


予定より1時間も早く登山口バス停に着いてしまったので、バス停前の売店兼茶屋であんみつをいただきながら余韻に浸っていました。


雪の大菩薩もなかなか良いものです。


心地よい疲労感もあり、帰りの電車では爆睡。


天狗岳に行けず残念でしたが、大満足な休日でした。



[PR]
by takaayanoyamatabi | 2014-03-27 17:25 | 関東近郊の山

山の記録


by takaaya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
八ヶ岳
丹沢山系
九州の山
関東近郊の山
東北の山
富士山
gear&tools
雑記
SKI
Climbing
はじめに
未分類

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

フォロー中のブログ

山歩き川歩き
休日登山日記

最新のトラックバック

タグ

(33)
(18)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

気持ちの良いトレイル 宝満..
at 2016-05-05 19:58
尾瀬 燧ヶ岳  【2015...
at 2015-10-14 11:43
秋の立山探訪  【2015...
at 2015-09-30 11:53
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-31 13:00
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-27 12:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧