テント(フライ)の撥水力を取り戻せ!


テントの穴あきに続き、今度は撥水力が落ちてしまいました・・・

b0291820_11505002.jpg

写真は木曽駒ヶ岳山頂山荘テント場








まだ20回ぐらいしか使用していない我がテント。

撥水力が落ちてきてしまいました。

先日の北岳~間ノ岳は晴れていたので、あまり気になりませんでしたが、

8月の北アルプスでは、小梨平キャンプ場で雨に打たれ、フライがたわんできてしまいました。

もともと撥水処理が甘かったのか、わたしの使い方が悪かったのか分かりませんが、

テントは「フライ命」ですから、きちんとメンテナンスをしておかねばと思い、

晴れた休日を狙って撥水処理をやってみることにしました。

使用したのはこれ→
b0291820_11582462.jpg
ご存じの方も多いと思いますが、NIKWAX。

普段からGORE-TEXのアウターを洗う時に使ってます。



本当は外でテントを設営してやるのがやり易いと思うのですが、近隣にテントを設営できる場所がないので、

家の中にレジャーシートを広げて、その上でやりました。


まず、スポンジに、薄めたLoftテックウォッシュを含ませて洗います。
b0291820_11523419.jpg
その後、雑巾で拭きます。

この後、撥水剤を吹き付けるわけですが、濡れている方が効果が高いとのことで、ベランダで広げて霧吹きで水を吹き付けました。
b0291820_11531478.jpg
それから撥水剤を吹き付ける。
b0291820_11535143.jpg
白い滴になってしまった箇所は、タオルで軽く拭き取りました。

後は乾かすのみ。

最終チェックとして、わざと水をかけてみました。
b0291820_12121248.jpg
ちゃんと玉になって弾いています。

なかなかの出来です。




次回テントを使用した後に、今回の効果など追加レポしたいと思います。




注:NIKWAXでテント専用の撥水剤として紹介されているは「テント&ギアソーラープルーフ EBE3A1」という製品です。

が、近隣の登山用品店に置いてなかった上に、ネットで注文すると時間がかかりそうで間に合わないので、
今回は自己責任でアウター用を使用してみました。

気になる方は、専用品を使ってください。責任は負いかねます。






[PR]
by takaayanoyamatabi | 2014-10-03 12:25 | gear&tools

山の記録


by takaaya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
八ヶ岳
丹沢山系
九州の山
関東近郊の山
東北の山
富士山
gear&tools
雑記
SKI
Climbing
はじめに
未分類

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

フォロー中のブログ

山歩き川歩き
休日登山日記

最新のトラックバック

タグ

(33)
(18)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

気持ちの良いトレイル 宝満..
at 2016-05-05 19:58
尾瀬 燧ヶ岳  【2015...
at 2015-10-14 11:43
秋の立山探訪  【2015...
at 2015-09-30 11:53
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-31 13:00
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-27 12:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧