西穂高岳 【2015.5.9-10】


ゴールデンウィークは休みなし。

その憂さ晴らしに残雪の西穂へショートトリップ。

b0291820_20145672.jpg







2-3日前まで、天気予報は「晴れのち曇り」だったのに、

いざ出発となると、天気があやしくなってきた。

計画では、1日目西穂PH、2日焼岳まで縦走して下山の予定。

前日の夜は道の駅「奥飛騨温泉郷 上宝」で仮眠を取り、

朝7時ごろ撤収を始めると、雨がパラパラと降ってきた。

こうなると、一気にやる気がダウン。

西穂、行けるかなぁ・・・

計画変更を余儀なくされ、ひとまず西穂PHに決定。


新穂高ロープウェイのり場まで来たものの、雨ざんざん降り。

人の気配もなし。

山の中腹から上はガスっていて、西穂方向は見えない。

ビジターセンターで展示物を観たりしてだらだらして過ごしていたら、少し雨が止んだ。

売店の方に「この辺りで時間潰せる場所ないですかね?」と聞いてみたら、スタンプラリーがあるとのこと。

しかも、スタンプ全部集めるとロープウェイが2割引きになるという特典付き。

そりゃやらなきゃ!
b0291820_20450066.jpg
スタンプラリーを小一時間やっていたら、完全に雨が止み、厚い雲の間から少し光が差し込んできた。

天気予報では、夕方から夜にかけて天気が崩れると言っていたので、行くなら今かもしれない!

バタバタと準備をして、しらかば平駅から11時45分のロープウェイに乗り込んだ。

ロープウェイに乗る時、荷物が8kgを超えると追加料金(300円)が必要になる。

わたしの荷物は16kg、みんな10kgオーバーだったけど、なぜか28kgも荷物を持ってきている仲間もいてびっくり。

いったいそんなに何を持ってきたのか・・・

b0291820_08342846.jpg
あっと言う間に到着。天気はどよ~んとしていて、パラパラと雨も降ってきた。
b0291820_08350254.jpg
準備をして行動開始。
b0291820_08353601.jpg
雪質はべちゃべちゃで歩きにくい。

最初はアップダウンないが、西穂山荘手前が急登でキツかったー

1時間弱で西穂山荘到着、早速テント設営。
b0291820_08360615.jpg
メンバー5名に対して6-7人用テント。快適だ。

テント設営したら、西穂ラーメンをいただく。わたしは味噌味にした。
b0291820_08363762.jpg
その後はテント内で、持ってきたカラビナ、スリング、ロープを使って、

ロープワークの復習をしたり、簡易ハーネスの作り方をやったりして、あっという間に3時間ぐらい経過。

仲間とわいわいやってると、時間が経つのが早い!

夕ご飯は、チーズフォンデュ!!
b0291820_09442942.jpg
チーズを溶かして、ワインとガーリック入れて、

アスパラ、ブロッコリー、トマト、ウィンナーに付けて食べる!美味い!
b0291820_09413885.jpg
バケットを外付けにして持ってきてくれていました 笑

どこかの大学の山岳部とか見てると、長ねぎや大根を外付けしてることありますよね。そんな感じでバケット。

28kg背負ってきた仲間は、ザックからオイルサーディンを取りだし、

アヒージョを作ってくれました。

岩塩で味を調えて、生ニンニク刻んで・・・次から次に出てくる

だからザックが重いんだよ笑

でも、とっても美味しかったわ~

満腹になり、就寝。明日は晴れると信じて。



2時起床、テント周辺はガスっていて何も見えず。

出発までに晴れたら良いさとポジティブに考える。

朝食は、昨夜の残りを使ってリゾット。これもまた美味い。

4時前、テントから出ると、星空が見えて、

空も白んできた。

b0291820_08540047.jpg
稜線もハッキリ見える!

ザックとテントはデポして、ほぼ空身で西穂を目指す。

b0291820_08545463.jpg
ほぼ夏道。雪が残っているのは本当にごく一部で、アイゼンもピッケルも不要。

一応携帯していたが、全く使わなかった。

今年は雪解けが早め。

b0291820_20090067.jpg
月が輝いていて美しい。

夜と朝の境目。わたしはこの時間が一番好きだ。

ピラミッドピークと西穂もしっかり見える。
b0291820_20102146.jpg
1時間で独標に到着

ここから先は痩せ尾根で、かなりガレていた。

緊張しつつ先に進む。
b0291820_20105767.jpg
次はピラミッドピーク
b0291820_20130777.jpg
3点確保。

高度感がすごい。下は見ないようにする。

写真を撮ることを忘れていた。それだけ一歩一歩に集中していたということかな。

2時間半弱で西穂山頂に到着した。
b0291820_20153031.jpg
すばらしい景色だー!!

中央アルプスや南アルプスも見える。

焼岳までの縦走路もしっかり見えた。
b0291820_20160363.jpg
奥穂と槍の穂先は、残念ながら雲の中。

10分ぐらい粘ったが、なかなか雲がどいてくれなかった。
b0291820_20171200.jpg
ここから先は、奥穂までの縦走路だが、日本屈指の難所。

PHも果たしたことだし、引き返すか・・・

かなり陽が射してきて、往路では見えなかった景色が見えてきた。

上高地の河童橋方面とか
b0291820_20163268.jpg
今日も観光客が多いのかな。
b0291820_20192902.jpg

西穂山荘に戻ってくると、まだ8時半。

起床2時だったから今日は1日が長そうだ。

西穂山荘前で小腹を満たして、ロープウェイに戻る。

2階建てロープウェイの2階に乗り込み、下っていると、槍の穂先が見えた。
b0291820_20223272.jpg
しらかば平駅につくと、テントを広げて乾かしながら、

わたしが持ってきていた「山菜きつねうどん」を作って皆でいただいた。

今回も半分宴会山行で楽しかった~!

夏にまた来たいな。
b0291820_20240241.jpg
b0291820_20243265.jpg



帰りは、「中崎山荘 奥飛騨の湯」の露天で山見風呂を堪能して、汗を流しました。

「中崎山荘 奥飛騨の湯」は、西穂山荘で割引券を貰ったので行ってみました。

朝早めの時間だったので、貸し切り状態だったし、館内もきれいで良かったです。



[PR]
by takaayanoyamatabi | 2015-05-21 10:36 | 北アルプス

山の記録


by takaaya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
八ヶ岳
丹沢山系
九州の山
関東近郊の山
東北の山
富士山
gear&tools
雑記
SKI
Climbing
はじめに
未分類

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

フォロー中のブログ

山歩き川歩き
休日登山日記

最新のトラックバック

タグ

(33)
(18)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

気持ちの良いトレイル 宝満..
at 2016-05-05 19:58
尾瀬 燧ヶ岳  【2015...
at 2015-10-14 11:43
秋の立山探訪  【2015...
at 2015-09-30 11:53
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-31 13:00
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-27 12:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧