はしご登山!夏の北アルプス縦走 唐松・五竜編 1日目 【2015.7.28-8.1】

b0291820_08551072.jpg

昨年夏、わたしの夏季休暇に合わせてやってきたかのごとく、

休暇直前に来た台風2つ。

その余波で表銀座縦走の夢叶わず、

くやしい思いをしたわたしたち母娘。

今年は絶対に縦走したい!!と思い、

あれやこれや調査に調査を重ね、思いついたのは、

「はしご登山」。



北アルプスって縦長なので、

北ア北部と南部では天候が違うことが多々ある。

なので、

北部と南部で縦走計画を1つずつ立てればいいじゃん、天候が良い方から登ればいいじゃん、

そこまでやってもどっちも天候が悪ければもう運が悪かったと諦められるじゃん、と思ったのだ。

そうして挑んだ今回の山旅は、

出会いあり、ちょっとだけ恐怖あり、暑さとの戦いあり、神秘あり・・・

内容盛りだくさんで思い出深い旅となった。

女の山旅第6弾!


まずは、唐松・五竜編。










7/28

長野駅まで新幹線で向かう。

新幹線を降りたら次はバスに乗り換えて、八方BTまで1時間ぐらい。
b0291820_21020565.jpg
バス停には、白馬八方・栂池方面のほかにも上高地方面のバス停もあり、登山客がたくさん並んでいた。
b0291820_21021447.jpg
栂池行きのバスに乗り込むとコレが↓
b0291820_21023345.jpg
ノースフェイスの白馬店がオープンしたらしい。

白馬駅周辺って、Patagoniaもあるし、mont-bellもあるし、好日山荘もあるし、

そこにノースフェイスまでオープン。

都会であるうちの近所よりアウトドアショップ密度が高い。白馬、羨ましい・・・

残念ながら今回は行けないので、また次の機会に行ってみようと思う。

白馬八方BT到着
b0291820_21040847.jpg
ちなみに、ここの2階がmont-bell。1階はインフォメーションセンター。

現在咲いている花情報からタクシー会社の電話番号やお土産物まで何でも揃う。

ここから10分ほど歩いて、ゴンドラ乗り場に向かう。

八方ゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトの3つからなる八方アルペンライン。標高差1,060mを一気に登る。
b0291820_21045226.jpg
暑い・・・白馬と言えども暑い。もうすでに汗だく。
b0291820_21060767.jpg
まずはゴンドラ(アダム)に乗って、どんどん高度が上がる。
b0291820_21332888.jpg
白馬の街並みが見えた。

今日はなかなかの天気だが、山の上の天気は行ってみないと分からないところがあるからなぁ・・・

ゴンドラを降りると、次はリフト(アルペンクワッドリフト)。

ずっとお花畑の上を登っていくから、とても楽しい。かわいらしい高山植物がたくさん咲いていた。
b0291820_21340936.jpg
リフトを降りるとまたリフト(グラートクワッドリフト)。
b0291820_21342038.jpg
b0291820_21343907.jpg
さらにお花畑の上を上っていく。
b0291820_21351467.jpg
2つ目のリフトを降りると、八方池山荘が目の前に。

今夜はここにお世話になる。(要予約)

私も母も高山植物が大好きで、八方池周辺をゆっくり見て回りたいなぁと思っていたので、

1日目は八方池山荘に宿泊して池周辺の散策をしようということになっていた。

宿泊の手続きを済ませて、まずは昼食。小さいけど、きれいに整理整頓された食堂。
b0291820_08552280.jpg
昼食後アタックザックに必要なものだけを入れて、八方池へ出発。

お花畑の中の木道を進んで行く。

普通のタウンシューズやスニーカーを履いた、Tシャツ&ジーパンの観光客もたくさんいる。
b0291820_08403547.jpg
b0291820_08424487.jpg
八方尾根って、本当に高山植物の宝庫!

あっちにもこっちにも可愛らしい花が咲いていて、飽きることなく写真を撮りまくった。

後で確認したら、150枚以上花の写真を撮っていた。
b0291820_21401984.jpg

↑シモツケソウ

b0291820_21435566.jpg

↑ハクサンシャジン

b0291820_21384628.jpg

↑クガイソウとミヤマトウキ

b0291820_08430239.jpg
少しガスっていはいるが、むしろ花が水分を得て生き生きしていて良い。

第2ケルン過ぎて、
b0291820_08431111.jpg
第3ケルンが見えてきた。八方池山荘を出発して45分ほど。
b0291820_08442641.jpg
写真を撮りながら、ゆっくりゆっくり来ても1時間ほどで第3ケルン到着。
b0291820_08484731.jpg
第3ケルン通過するとすぐに八方池が見えてくる
b0291820_08490371.jpg
木道を下って、八方池到着。
b0291820_08501873.jpg
ガスのせいで八方池に写る白馬三山は見えず。

八方池の周辺にはベンチもあり休憩できるようになっていた。

ガスが晴れてくれば白馬三山が見えるかもという期待もあり、

池周辺では1時間ほどお茶したりしてのんびりした時間を過ごした。

が、ガスは晴れず、むしろ少しずつ雲行きが怪しくなってきたので八方池山荘に戻ることにした。

16:00、山荘に着いた直後に豪雨。ナイスタイミング。

今夜の寝床は二段ベッドの下。

一人一畳は確保されていたから良かった。


b0291820_21352621.jpg

布団も清潔でキレイ。

晩御飯はビュッフェ形式で、「きのこのマリネ」「メンチカツ」「かぼちゃの煮物」「キャベツサラダ」「金目鯛の西京焼」など、

バランスも味も◎だった。

夕食が終わるころには雨も止み、雲海と月が出ていた。

遠くには明日向かう五竜岳が見える。明日はきっと晴れだ。

b0291820_08551072.jpg

八方池山荘にはお風呂もあり、汗を流してすっきりした状態で眠りについた。とても快適だった。




唐松・五竜編 2-3日目につづく。


[PR]
by takaayanoyamatabi | 2015-08-07 14:34 | 北アルプス

山の記録


by takaaya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
八ヶ岳
丹沢山系
九州の山
関東近郊の山
東北の山
富士山
gear&tools
雑記
SKI
Climbing
はじめに
未分類

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

フォロー中のブログ

山歩き川歩き
休日登山日記

最新のトラックバック

タグ

(33)
(18)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

気持ちの良いトレイル 宝満..
at 2016-05-05 19:58
尾瀬 燧ヶ岳  【2015...
at 2015-10-14 11:43
秋の立山探訪  【2015...
at 2015-09-30 11:53
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-31 13:00
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-27 12:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧