尾瀬 燧ヶ岳  【2015.10.12】


晩秋の尾瀬で紅葉狩り。

b0291820_09334577.jpg





8月に聖岳から赤石岳を一緒に縦走した、100名山ハンターの先輩と、

100名山ハント兼紅葉狩りに行ってきた。

尾瀬は、大学時代に行く予定だったのが、その年大雪の影響で登山道が崩壊し、行けなくなった思い出がある。

その後もタイミング合わず、まだ一度も行けていなかった。

尾瀬と言えば、湿原の中の木道歩き。

今回は尾瀬の木道も歩きたいという念願を叶えるため、

福島県側の尾瀬御池から入山し、燧ヶ岳ピークハントした後、長英新道から尾瀬沼に下るルートにした。


5:20先輩の車で尾瀬御池駐車場到着。

うっすら明るくなってきた。木々に陽の光が当たって、赤や黄色に輝いていた。
b0291820_09271732.jpg
外の気温は3℃。寒い寒いと言いながら準備をして、6:15駐車場奥の登山口から出発。

すぐに分岐。
b0291820_09281272.jpg
木道は昨日の雨で濡れていて、凄くよく滑る。

最初は紅葉した樹林帯を進む。落ち葉もたくさんあり、綺麗な紅葉が楽しめるぎりぎりの時期だなと思った。
b0291820_09282180.jpg
しばらくすると岩の急登に入る。結構な急登がしばらく続く。

岩には苔が生えているうえに濡れているので滑る。

土の部分もぬかるんでいて、びちょびちょべちょべちょ。のっけから足元が泥まみれになった。
b0291820_09282944.jpg
45分ほどで広沢田代に到着。急にだだっ広い湿原に出た。
b0291820_09283844.jpg
雲ひとつない青空、黄金の草原(湿原)、自然とテンションが上がる。

ところどころに池塘もあり素敵。
b0291820_09284621.jpg
ただ、木道に霜が降りているので、滑る滑る。小またで慎重に歩く。

ここから先、さらに高度を稼いでいく。
b0291820_09285586.jpg
b0291820_09291817.jpg
登りながら振り返ると、会津駒ケ岳方面が真っ赤に染まっていた。
b0291820_09290339.jpg
b0291820_09293315.jpg
先ほど通ってきた広沢田代も見える。
b0291820_09294053.jpg
広沢田代から1時間ほどで熊沢田代に到着。
b0291820_09295670.jpg
b0291820_09294925.jpg
b0291820_09300653.jpg
木道が崩壊して、新しい木道を作っている所があった。

こうやって、登山道の整備をしてくれているんだなぁと思うとありがたい。

尾瀬の自然保護について、小学生のころ国語の教科書に載っていたのを思い出した。

たしか、人間が湿原に入ったことによって湿原の植物が荒らされてしまい、それを元に戻そうという活動についての話だったと思う。

この自然が一旦失われると、再び元に戻るまで何十年もかかるからね。
b0291820_09302685.jpg
木道が終わると岩場の急登。九十九折りに登っていく。
b0291820_09303607.jpg
笹やぶに突入。この辺りまでくると8合目。
b0291820_09305522.jpg
8合目と9合目の間は短くて、すぐに9合目。9合目過ぎると一部に雪が残っていた。
b0291820_09310317.jpg
そしてついにピークの一つである俎嵓(まないたぐら)に到着。360°の展望で最高!尾瀬沼が見える!
b0291820_09311008.jpg
b0291820_09312357.jpg
10分ほど景色を楽しんだら、もう一つのピーク柴安嵓(しばやすぐら)へ。
b0291820_09313070.jpg
15分ほどで柴安嵓到着。柴安嵓が燧ヶ岳の最高地点。
b0291820_09314053.jpg
こちらは、尾瀬ヶ原が一望できた。
b0291820_09315015.jpg
至仏山も良く見える(写真中央)。

昼食のおにぎりを食べながら、しばし景色を堪能。

30分ほど休憩した後、俎嵓に戻り下山開始。
b0291820_09320269.jpg
最初は岩場を下っていく。どんどん尾瀬沼が近づいていく感じだ。
b0291820_09321823.jpg
長英新道はダラダラした下り。2時間ほどで尾瀬沼にぶつかった。
b0291820_09322676.jpg
ここまで来ると、あとはフラットな木道歩き。
b0291820_09323803.jpg
b0291820_09324759.jpg
15分ほど歩くと長衛小屋に着いた。
b0291820_09325441.jpg
長衛小屋の裏手に行くと、無料休憩所とベンチがあり、そこは絶好のビュースポット。

尾瀬沼越しの燧ヶ岳を見ながらJETBOILでお湯を沸かし、小一時間ティータイムを楽しんだ。
b0291820_09330331.jpg
b0291820_09331114.jpg
b0291820_09332547.jpg
14:45 尾瀬沼山峠に向けて出発。

大江湿原の木道を歩きながら、あまりに良い景色なので写真を撮りまくった。
b0291820_09334577.jpg
b0291820_09333248.jpg
b0291820_10530998.jpg
b0291820_10531642.jpg
沼山峠の展望台までは50分ぐらい、だらだらと木道の登りが続く。軽く汗ばみ、休憩中に着た上着を脱いだ。

展望台を過ぎると、今度はだらだら下り10分ほど。15:45尾瀬沼山峠に到着した。

すでに16:00発の尾瀬御池行き無料シャトルバスが待っていた。

バスに乗っていると途中でブナの原生林を一望できる。運転手さんが少しバスを止めて見せてくれた。
b0291820_11013458.jpg
凄い!!見渡す限りのブナが、赤や黄色に染まっている!運転手さんによると、3日前ぐらいが紅葉のピークだったそう。

20分弱で尾瀬御池駐車場に到着した。
b0291820_09340075.jpg
車に戻り、気温を確認すると8℃だった。

風が無かったのでそこまで寒く感じなかったが、着実に冬が近づいてきているんだなぁと感じた。

帰り道、朝は暗過ぎて全く気づかなかったが、

周囲はもの凄い紅葉だったことが分かりビックリ。
b0291820_09340832.jpg
ゆっくり運転して、この尾瀬の美しい紅葉を楽しみながら下っていった。
b0291820_11104105.jpg
b0291820_11105170.jpg
那須塩原温泉に浸かり、汗を流して帰宅。

紅葉、ピークハント、木道歩き、温泉・・・

何て贅沢な日帰り旅なんだ!


一年間で一瞬しかない紅葉の時期はもう終わりに近い。

来年もこの美しい紅葉が見れますように。










[PR]
by takaayanoyamatabi | 2015-10-14 11:43 | 東北の山

山の記録


by takaaya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
八ヶ岳
丹沢山系
九州の山
関東近郊の山
東北の山
富士山
gear&tools
雑記
SKI
Climbing
はじめに
未分類

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

フォロー中のブログ

山歩き川歩き
休日登山日記

最新のトラックバック

タグ

(33)
(18)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

気持ちの良いトレイル 宝満..
at 2016-05-05 19:58
尾瀬 燧ヶ岳  【2015...
at 2015-10-14 11:43
秋の立山探訪  【2015...
at 2015-09-30 11:53
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-31 13:00
山深い!!南アルプス聖岳~赤..
at 2015-08-27 12:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧